中山達行政書士事務所のメニュー 中山達行政書士事務所のご挨拶事務所紹介 中山達行政書士事務所のサービス内容 中山達行政書士事務所のここが強み 中山達行政書士事務所の費用 中山達行政書士事務所のお問い合わせからの流れ
死亡後の手続き 相続後の手続き 死後事務委任契約

遺産相続おまかせください!中山達行政書士事務所 TEL/FAX096-370-6805

どの様な手続きをいつまでに、どこでしなければならないのか? 故人への悲しみの中、手続きは大変です。
依頼するにしても(弁護士・税理士・または司法書士)誰に何を依頼していいのか分かりません。

死亡後、まず一番に行う手続きは「死亡届」の提出です。それは多くの方が思い浮かぶことだと思いますが、では誰がどのように書いてどこに提出すればよいのか、実はそれは、いざその状況になってみないと考えもしません。また70種類以上あるといわれている手続きを全て行うのは大変です。当事務所はその多くの大変な死亡後の手続きを一括して代行を行います。

当事務所の強み
① 手続きの手配を一括して行います。
② 相談主様、指定場所への訪問(無料)致します。
③ 相続人に問題がおこらない様に細心の注意をはらいます。

死亡後の手続きガイド
相続人(遺族)が行う手続きには大きく分けて2種類あります。

①法律関係の事務的な処理   ②相続財産の処理
■市区町村役場への死亡届提出
■健康保険の手続き
■年金の手続き
■生命保険金の請求
■電気・ガス・水道等、各種名義変更
■所得税の準確定申告
 
■相続人、相続財産の確定作業
■遺言書の確認、遺言書の検認
■相続放棄、限定承認
■遺産分割協議、遺産分割調停
■相続した財産の名義や登記、登録など変更
■相続税の申告と納付
■預貯金の名義変更
■遺言執行者選任の申立
被相続人の死亡後に、相続人などの遺族が行わなければならない手続きには、さまざまな種類があります。
葬儀以外にも、市区町村役場に書類を回収及び提出したり、相続人同士でも話し合いを行っていかなければなりません。被相続人の死亡後の手続きをスム-ズに行うには、そうした手続きのひとつひとつと確実に行う必要があります。

死亡後の手続き期限チェック
 


一括代行手続き
①各行政機関への手続き(死亡届・死亡火葬許可書・住民票抹消・世帯主変更等)
②戸籍謄本・改製原戸籍など相続手続きに必要な公的書類の収集
③公的保険の手続き(国民健康保険・健康保険等)
④公的年金の手続き(国民年金・厚生年金・共済年金等)
⑤ 各種公共料金の支払い停止・相続手続き(電気・ガス・水道等)
⑥ その他各種手続き

 ・クレジットカ-ド解約手続き
 ・携帯電話解約手続き
 ・プロバイダ-解約手続き
 ・賃貸住宅の手続き   など
⑦遺産分割協議書の作成
⑧ 各金融機関への相続手続き
⑨不動産の相続手続き(遺産分割協議書に基づいて)⇒登記費用は別途必要になります
⑩自動車の相続手続き


その他(一括代行以外)表記以外でのご相談も承ります。
 ・連絡不明者への住所調査
 ・遺品整理業者への依頼
 ・不動産の売却
 ・金融機関の不明口座調査
 ・遺産分割協議の立会い
 ・信用情報調査
 ・公正証書遺言書作成サポ-ト
 ・相続人調査
 ・不動産調査 
 ・相続税の申告(税理士費用必要)など


死亡後の手続きのポイント
①チェックリストをまず確認してください。
②死後7日以内~14日以内の手続きは7日以内にできるだけ完了してください(別々の期限認識ではダメです)
③14日以内が終わると時間に余裕が出ます。一度精神的に落ち着いてから長期的なスケジュ-ルを組んでください。
ほとんど相続が発生するので、死亡後すぐには必要ないですが、相続手続きの期限の確認とスケジュ-ルの確認も必要になります。
④死亡後なるべく早くと4ケ月以内の手続きは2ケ月以内に・相続をするか放棄するかは3ケ月以内なので、それまでに相続以外の手続を終了しておいてください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!
当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 その内容を保障するものではありません。また、法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。


死亡後の手続きおまかせください!
中山達行政書士事務所
携帯
090-4987-4214
TEL
096-273-9420

FAX
096-273-9421


〒862-0960
熊本県熊本市東区下江津7丁目8番13号



>プライバシーポリシー
Copyright © nakayama-gyosei All Rights Reserved.